Greeting

「英語を話せますか?」と聞かれたとき、胸を張ってイエスと言える人は日本人の中では多くありません。しかし一方で、「しっかり英語を話せるようになりたいですか?」と聞かれたら、大きく首を縦に振ってイエス!と言いたくはなりませんか。

現在、日本で行われている英語教育は大きな転換期を迎えています。大学入試の検定試験採択、思考力を問う問題、小学校3年生からの前倒し学習等、現代の子どもたちはこれまでにない怒涛の英語教育の波に飲み込まれ、学校では早期よりの英語の超詰め込み教育が行われ始めています。

一方で、子ども以上に深刻なのは大人の方です。年間外国人来訪者数は増加の一途をたどり、日本政府は国策として大量の外国人の受け入れを試行錯誤しています。会社でも必須事項であったTOEICですら今は不十分とみなされ、それ以上に英語国際評価基準のCEFRにより英語の運用力が年収やポジションに結び付けられていくのがこれからの日本社会です。今後20年先ともなると、今の子どもたちが社会の第一線で活躍し、旧来の教育で英語を学んできた人たちは働き場を追いやられてしまう、そんな時代になっていくことでしょう。そんな来るべき時に備え、今私たちがすべきことは確かな英語力を磨いておくことに他なりません。

私たちTCHは、そんな社会の中でも自分らしく胸を張って使える英語力を養うべく、科学的で体系的なレッスン、かつ有意味の文章を読み込み、正確な表現を身に着けるレッスンを提供し続けていきます。確かな英語力を身に付けるべく、私たちと一緒にTCHで確かな英語力を身に付けていきませんか。

代表取締役 川上久人

米国のFairleigh Dickinson Universityにて多言語教育の修士号を取得。私立中高にて国際部や英語科の主任を歴任し、これまでに2000人以上の英語を指導。
中高教員免許状の他、国際英語教育資格、留学カウンセラー、日本語教師など多くの資格を保有し、幅広い背景の言語学習者に携わってきた。アメリカの現地校にも精通。